強い体へ

高麗人参を使ったレシピ

中国・韓国・日本などでは、高麗人参は古くから健康維持のために利用されてきています。
漢方薬の一種として知られているもののため、なかなか料理に利用するということは思いつかないのですが、実は高麗人参の本場である韓国では家庭料理などでも利用される食材なんだそうです。
高麗人参の取り入れ方として最も一般的なものは、煎じて飲むという方法です。
これは食事での利用方法ではありませんが、漢方の飲み方として普通行われています。
たっぷりの水でじっくり煮出していくことで高麗人参の成分をしっかりと抽出します。

また、高麗人参酒を作るというのも昔から行われてきました。
高麗人参酒の場合には、特に冷え性改善のために効果的ということです。
韓国料理のサムゲタンは、高麗人参を使ったレシピの中では最もよく知られているものではないでしょうか。
鶏を丸ごと使ったスープで、高麗人参の他にももち米・ニンニク・なつめ・ネギ・ショウガ・松の実・クコの実なども一緒に煮込みます。
高麗人参酒などの場合には、いかにも薬を飲んでいるといった雰囲気になってしまいがちですが、サムゲタンのように料理になっていれば、自然とおいしく高麗人参を取り入れられますよね。

他にも高麗人参の天ぷらもポピュラーな料理です。
高麗人参は独特の苦味がある印象があるのですが、天ぷらにすると何と甘くてもっちりとした食感になるのです。
新鮮な高麗人参が手に入った場合には、ぜひともチャレンジしてみたいレシピの1つです。
他にもデザートに高麗人参を利用するという方法もあります。

例えばゼリーがそうです。
体が温まるといわれている甜菜糖を甘味に使うことでよりヘルシーに仕上げることが可能です。
高麗人参は粉末のタイプを使えばより手軽にゼリー作りをすることができます。
このように、高麗人参を使用したレシピは意外とたくさんあります。
インターネットで調べると、他にも色々な活用方法が見つかります。
おいしく効果的に高麗人参を利用できると良いですね。